セルフジェルネイルの爪のケア

セルフジェルネイルの爪のケアとして一番力を入れたいと言っても過言ではないのはジェルネイルをオフした後の自爪のケアです。ジェルネイルをしたことが無い人にはいまいちピンとこないかもしれませんが、ジェルネイルをオフした後の爪は乾いたような感じで弱っています。ジェルネイルは自爪への負担が少ないと言われますが、それでもある程度の負担は致し方ありません。ジェルと自爪を密着させるために塗る薬剤があるからです。また表面もある程度削らないとうまくジェルが乗りません。またジェルネイルをしている時特有の感覚として、自爪よりも爪が頑丈になったように感じるというものがあります。これは間違いではありません。実際に硬化したジェルによって爪は頑丈になっています。ですからジェルネイルを外した後もそのまま同じ感覚で日常生活を行っているだけでも爪が折れてしまうなんてことも実際にあるのです。ジェルネイルをオフした後は、意識して手を優しく扱うように心がけましょう。保湿も忘れてはなりません。乾燥した爪はダメージを受けやすいので、ハンドクリームをついでに爪に塗るだけでもいいのでケアしてあげてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加